<< Sep 28 / KIN 73 | main | Sep 29 / KIN 74 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - |
愛しの猫背2
そんな訳で、
会社には年末での
退社意志を伝えた先日。

帰宅後が本当の正念場どした。

会社には、
反対されようが
辞める時は辞めるし、
それで迷惑掛ける事になっても
後は各々でなんとかやってくれいという
感じだった。
そう言えるくらい、
私は今迄充分自分の仕事は
責任持ってやってきたし。


でも、
一緒に暮らす旦那はんには
さすがにそんな風な
啖呵は切れない。

自分でもびっくりな転身だし、
旦那はんも
「こんな人と結婚したつもりじゃなかったのに」
って思うかもなー、
なんて夜空を見上げたりした。

この不景気だし、
旦那はんだって好きな仕事に就いてる
訳じゃなくて、
生活の為に頑張ってるんだろうし、
私も、今の仕事が決まったときは、
「これでもし旦那はんが
病気したり、転職したくなったら
私がその間は食べさせて行ける!」
なんて思ってた。

でも、私がこれからやろうとしているのは
不安定な仕事。
そんな事を始めたいと言えるのも、
住むところがあってこそだ。

はー。

とりあえず、
大好物の太巻きを作って帰宅を待った。


そして食後。

「耳掃除してー」
と私の膝に来たところで、
切り出した。
実は梅雨頃にも一度
「行く行くは」の話をして
反対されている。

耳掃除しながら、
隣に座りながら、
ソファーにもたれながら、
床に寝そべりながら、

いろんな体勢に変わりつつ
話は続いた。

私達は、普段ほとんど
こんな真面目な話はしない。
将来の話しとか、全然しない。
こんなんでいいのか?と思うほど。

でも、珍しく話した。
お互い頑張ったー。

そして、

今の段階では、
そして旦那はんの性格を思えば
これが最善で最高なのかな、
という言葉を貰えた。

結局、私次第なんだ。


さてさて。
そんな二人が挙式した教会の
アニバーサリーイベントへ
今年も行ってきました。


毎年、
来年のお互いに向け手紙を書くので
それを楽しみにいそいそ出かけるのだ。

でも、今年から手紙は廃止だそうだ。
ざーんねーん。

もう当時のスタッフもいないし、
手紙の楽しみがないなら
もうこの教会への足も遠のくなー。

去年の旦那はんからの
手紙には、

数日前に貰った言葉と
シンクロする一文がありました。


やりたいことを見つけられたのも
旦那はんとの出逢いがあってこそ。

この人には一生頭が上がりません。
だから、ずーーーっと
可愛気のある奥さんでいよう
と、思ってます。

超口が悪いけど、
my sweeeeeeeetheartだもーん。
 
カテゴリ:セルフ婚サル | 17:50 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 17:50 | - | - |
コメント
コメントする