<< 足をすくわれる | main | オニキス >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - |
over or under
そうなのだ。

去年から今年にかけて生まれた感情を
春が来る前には形にするイメージが湧いて
それからは引き寄せられるように
行動に移していった。
こうして新しいblogも始めて、
自分の中では着々と
「本来の自分がやりたかったこと」
を仕事にすべく、歩みを始めていた。

でも、
「本格的にその時を迎えるまでは」と、
これまでの堅実な仕事で生計を立てながら
全く別の方向へ気持ちが向いていた訳なのだ。

そら、都合の良い話しだ。

もちろん、仕事はしっかりやってた。
でも、そんなのは威張って言えることじゃない。
至極当然なことなのだ。

今回の超ド級の「私のバカーー!!」なミスは、
それを気付かせてくれる為の出来事だ。

これを教訓に、今迄以上に気を引き締めなおして
今の職務に臨もう。

・・・こんな風に、考えました。
そして、
「自分が蒔いた種は自分で刈り取るべし!」
「気の進まないことほど、早めに済ませるべし!!」
という性分も炸裂し、全部自分の責任と認識して
早々に後始末しました。


・・・でも、
「やっぱもう、この仕事をやり尽くしたって事だな。
 これまでずーーーっと緊張感保ってやってきて、
 ここへ来てこんな事をしでかして。
 しかも、今の会社に関して言えば、なんつーか
 そもそも一人でこんだけの管理が所詮無理だわ。
 上の人達は自分の蒔いた種も尻拭いは他人にさせるし、
 こんな会社の都合に、こっちばっか聞き分け良過ぎるの、
 もうやっぱ卒業したいわー。」

って感情があるのも、ほんとなんです。

私という一人の人間の中でも、
こんな風に対極の感情がある訳で、

そんな自分を俯瞰で数秘的に視ながら

「おーおー、どっちも私の性分が出てるねぇ」

なんて冷静に感じてました。

 
カテゴリ:数秘術 | 15:07 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 15:07 | - | - |
コメント
コメントする