<< UEスーパークリアリング | main | 夜空を仰いで >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - |
似たもの父娘
昨日は父の日でしたね。
素敵な時間を過ごせましたか?

私は、旦那はんのお父さんとは
父の日プレゼントの到着御礼の電話でお喋りが出来ましたが

自分の父とは、もうお喋りが出来ません。

これは、父のお財布に入ってたメモのひとつですが、


本人は古希も迎えずに旅立ってしまいました。
字が綺麗でしょー?
私は父の書く字が大好きでした。

亡くなった後、父のお財布からは
他にも色んなメモが出てきて、
兄と私のそれぞれの伴侶の
名前と誕生日を書き留めたメモもあり、
それを見つけた時、また二人で泣きました。

父のことを話しだすと、
話も涙も止まらないので早々に自主規制をかけますが、
私は子供の頃から、本当に父が大好きでした。

家族の中でも一番好きだったし、
父は私にとって誰よりも強い味方でした。
社会人になってからは、仕事の話もよくしてたし
相談事もいつも父に話していました。

最近になって、その理由がよーくわかりました。

父も私も、ISD個性心理学では
本質がライオンなんです。
しかも二人とも、表面もライオン。

そらお互い、気も合いましょうて。

よく兄(狼)は、父が私に甘いと言ってたようだし、
母(ひつじ)も、私達の仲の良さには可愛い嫉妬をしてましたが

今となっては全部含めて
「そら、そーなるわな」と笑えます。

同じ家族の中でも、
気が合う、合わない、
手に取るように気持ちがわかる、
理解出来ない、
色んなジレンマ・ストレスがありますよね。

家族なのに、なんで!?って
私も「イヤッ!」っちゅうほど、ありました。

でも、今は「まあ、そうなるよね」がわかるので
プイっと怒ったり、
その後でズドーンと自己嫌悪になったり、
感情の振れ幅に自分が疲弊することが
随分少なくなりました。

UEもあるしな。


とはいえ、
ここんところ、すっごく悩ましいことを抱えていて

「あー、お父さんが生きてたらなぁ・・・!!」

と思う時があります。

でもね、自分で決めますよ。
それが出来るもん。私には。
いっぱい迷うけど、リカバリー力あるから大丈夫!!

ッシャーーーー!!(自分に気合)

上から見てるお父さんをも
「おー、おー、アイツやるのぅ」
と楽しませるくらい、
私が私の人生を、愉しみ尽くさないとな。






 
カテゴリ:ISD個性心理学 | 10:54 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 10:54 | - | - |
コメント
コメントする