<< 似たもの父娘 | main | 映し鏡なーのだー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - |
夜空を仰いで
昨日、晩御飯の後片付けをしていたら



「早く準備して!温泉行こうぜッ!」



と、うちの旦那はんがフレームインして来ました。



普段から



「しょうがないやん。僕、移り気やもん。」



と、「憎らしいけど可愛いのぅッ!」みたいな

言い回しで、気まぐれビーナスを発揮する旦那はん。

今夜は「月曜から夜更かし」ならぬ「月曜から温泉」です。



そんな訳で、「温泉グッヅ」を装備し、

やってきました清滝。





月曜でも駐車場は相変わらずの混雑でしたが、

中に入れば、やはり空いていました。



岩盤浴はナシにしたのでお風呂に直行。

顔と身体と髪を洗ったら、いつも通りに



泡風呂→備長炭イオン蒸し風呂→滝見露天→丸太風呂




とお湯巡り。ほぼ全て貸切状態でした♪



私は普段、自分ちでの入浴タイムに

ヒーリングやエネルギーワークで

セルフメンテナンスをしています。



なので今回も、



泡風呂の最中に、無条件の愛etc送信!



イオン蒸しされながら、自己調整!



滝見露天では横になり(寝湯があるのです♪)


木々の葉っぱナメの夜空を仰いで、

しばし目を閉じハイヤーセルフに質問タイム。



目下の懸案事項を「ねー、どしたらいいと?」と

投げかけたところ、さすが未来の私。

「だよねー」な返事しかありませんでした。





最後の丸太露天では、首と足首を湯桶に引っ掛け

ゆーらゆーらたゆたってリラックスしました。



お風呂から上がったら、旦那はんとは西桟敷で待ち合わせ。



なんと、ここも貸切でした!





炭酸水を飲んで、マッサージタイムです。

ぐふんぐふ〜〜〜〜ん。



はぁ、週始めから極楽極楽。至福ーーー。



この温泉、自宅から少し離れていて

温泉が近くなるにつれ、ほとんど街頭もない

田舎道になるのですが、

そこを通る時間さえも、独特の感情が湧きあがります。



蛙の合唱を聞きながら、

窓から出した腕を冷たい夜風が撫で、

一人ならザワつきそうな暗い夜道も、

隣を見れば旦那はんが居て、



「こんな時間がずっと続けばいいのに。」



いつもそう思います。

子供の頃の夏休みの気分。



でも、そうはいかないのもわかっている。

センチメンタルな月曜の夜は更けて。



さて、マンションに着いたら
エレベーターで居住者さんと一緒になりました。

私達が先に下りる時、
私よりも先に

「おやすみなさい」

って会釈した旦那はんに



惚れ直しましたッ!
カテゴリ:シータヒーリング | 10:03 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 10:03 | - | - |
コメント
コメントする