<< My Side Story~episode 1~ | main | My Life,My Story~episode 5~ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - |
My Life,My Story ~episode 4~
人生にはいくつもの扉がある

人生で起こるハプニングこそが
その扉を開ける鍵だった

人生の袋小路には
幸せへの扉が隠されていることを体験してきた
OPEN SESAME 代表 福岡那央依さん

窮地に追い込まれた那央依さんを救い
新たな世界に導いた
5つの扉のエピソードをご紹介します

取材 Brilliant Space

=====

open sesame no.4 運命の人へ繋がる扉


会社と自宅を往復するだけの独身時代
男性との出会いもほとんどない毎日に
焦りを感じ始めた20代後半
出会いの場の一つとして活用していた
インターネットのサイトで
那央依さんは事件に巻き込まれてしまいます。

運命の赤い糸を手繰り寄せるつもりが・・・
なんと、キャッシング事件を手繰り寄せてしまったのです。


ネットで知り合った男性と何度かデートを重ねていたある日
カード会社から身に覚えのない多額の請求が!!

好印象だった男性のことを
疑う気持ちにはなれず
何かの間違いであって欲しいとう願う乙女心。
しかし、思い虚しく
コンビニの防犯カメラに映し出された男性の姿は
紛れもなく、デートをした男性でした。

最終的に、お金は取り戻すことができましたが、
ネットでの出会いの怖さを知りました。

この一件で那央依さんの傷ついた心に
寄り添い、冷静に対応してくれたのが
子供の頃から何でも好きなように
自由にやらせてくれた父でした。

娘の心を踏みにじった男性に対して
本人以上に怒りはあったかもしれません。
しかし、那央依さんの将来のことを考え
冷静な対応を選択しました。

この詐欺事件を通してさらに強くなった父娘の絆。

しかし、それから数年後
父が末期ガンであることが発覚します。

混乱する那央依さんの心の支えとなったのが
今のご主人でした。
父のことで子供のように泣く自分
将来に対しての不安からイライラしてしまう自分

どんな那央依さんことも
丸ごと受け入れてくれる彼の存在が
「自分も、人も、完璧でなくても大丈夫」と
気持ちを楽にしてくれました。

そして
2009年8月8日入籍
翌年の3月の結婚式には
父と一緒にバージンロードを歩く
という夢が叶いました。

しかし、翌年2011年1月
那央依さんの幸せな姿を見届けるかのように
父はあの世に旅立ちました

結婚6年目を迎えた今年
運命の人に出会えたことに感謝し、
どこか父に似ている夫との生活に
幸せを感じる毎日


那央依さんは言います
運命の人に繋がる扉をあける鍵は二つ

「今、この瞬間をワクワク過ごすこと」
出会いはその先にあります

「自分の気持ちに正直に!自分の感覚を大切にすること」
言い訳している間にチャンスは逃げますから

======
取材後記 
Brilliant Spaceスタッフ  宮之脇美紀

実は那央依さんとは
高校・大学時代の同期です

が!!

ぴんと来なかった私・・・

それもそのはず、
私が知っている那央依さんは
まさに、『那央依・デラックス』時代
今の那央依さんからは想像もつかないわけです。

まさか、こんな形で再会できるなんて、
思ってもみませんでした!

私は、
報道時代からの癖で、
話を聞くときは必ず、メモを取りながら聞きます。

それが、今回の詐欺にあった話のくだりは
メモがほとんどない!!

それほどまでに、
驚きの『那央依ストーリー』に
引き込まれていました!!

でも、
あまりに強烈過ぎて
話はちゃんと覚えています(苦笑)

昔の那央依さんを知っているから言えます

彼女は
『明るさ』と
『賢さ』を兼ね備えています

人生のどんな袋小路に追い詰められても
『明るさ』と『賢さ』で
乗り切ってきたのでしょう

そして
今はそれを
困っている人たちのために役立てたい
と強く思っています

こんな言葉を耳にしたことがあります。
『人生ハッピーにいきたかったら
ハッピーな人のそばに行くこと!』

もし今、
袋小路に立っていると感じている人がいたら、
那央依さんのそばに行ってみてください!!

きっと
あなたの人生を
OPEN SESAME !
開け〜 ゴマ!
那央依さんが
新しい扉を開いてくれます。

〜世界中で一番私の味方だった父、
そして世界中で一番好きな旦那はん〜


〜以下、本人談〜

どーでしょう。
ここまで4話、客観的に読み進むと
「なんとまあ、自ら危ない道を突き進む愚かな女よ」
と、思うところもあります。
でも、オロカ万歳!
虚勢の〜バリアでかためて〜♪
注)愛が止まらないメロでお読み下さい。
石橋叩き過ぎてチャンスを逃すなんて勿体ないですよ。
傷付いたとしても、長い人生の中のご愛嬌です。


それに、過去と他人は変えられないけど、
自分と環境は変えられます。
その「気」さえあれば!

さて、
世界で一番私を守ってくれた父が
居なくなる。
そんな信じ難いことが予想外に早く訪れたました。
でも、入れ替わりの様に現れた王子さま。
最初は王子様だと気付かなかったけれど
気付けば、肉親以外でこんなに無条件で
私を大事に想ってくれる人はいない、
かけがえのない存在になりました。

今、出逢いに向けてアグレッシブに頑張ってる方へ
送りたい歌があります。
スピッツの「けもの道」です。

「怖がらないで、闇の向こうへ
手を伸ばす前の まわり道
全ての意味を作りはじめる
あまりに青い空の下
もう二度と君を離さない」

あなたを待ってる誰かのため、
ううん、笑顔で待ってる未来のあなたのため
今も笑いながら、楽しみながら
けもの道へ分け入りましょう。
私も並走します。



オーダーメイドの魔法の鍵で
イイ塩梅の未来へアプローチ
Open Sesame
カテゴリ:福岡那央依物語 | 11:05 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 11:05 | - | - |
コメント
コメントする