<< 得手不得手 | main | 腸内回遊番 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - |
名の持つ詩
今日明日は、
子育てカウンセラー協会の
マスターインストラクター講座。

初日の今日は、
最初のワークで二人一組で自己紹介。
ま、ただ自己紹介しあうんじゃないんですが
そこはオブラートに包み( *´艸`)

その時の、お相手の自己紹介に
私ハートを鷲掴みにされました。

1分で自己紹介なんですが、
1分で泣かされました。

それは、お相手の先生の
名前に纏わるエピソード。

気が遠くなる程の長い年月を
ご両親の介護に追われてきた先生。
お父様が息を引き取る際、
「折角願いを込めてつけた名前を
今迄生かしてあげられずに申し訳なかった」
と、仰られたそうです。

その事をきっかけに、
ISD個性心理学を学ばれたとの
先生のお話に、涙腺崩壊。


私自身、
自分の誕生日と名前が大好きで、
「そこに秘められた可能性や使命を人生に反映させたい」
という意思の芽吹きから、今に至ります。

名前・名称は、
人から呼ばれるもの。
呼ばれることで、
本当にそうなっていきます。

口から発することには言霊が宿りますね。

氏名を
使命へと脈動させる
最高のストーリーに触れた
忘れられない1分でした。



カテゴリ:ISD個性心理学 | 22:01 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 22:01 | - | - |
コメント
コメントする