<< 名の持つ詩 | main | Best of my LIFE >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - |
腸内回遊番
なにかとタイトルでひねりたい
福岡の福岡です。
今回はいささか無理があり、誰にもわかって貰えなそうなので
野暮だけど説明させてつかあさい。

「町内回覧板」からの、二回転ひねり
いや、キャッと空中大回転です。
着地に失敗した気もします。

ま、つまるところが
本日よりファスティング2DAYSなのです。
二か月ぶりの。
で、「腸内回遊番」

・・・・・

本題でっす!!(←振りきった!)

もうね、先月ファスティングをスルーしたツケが
私のカラダにアリアリなんですよ。
しかも今月は誕生日前後に浮かれまくって、
そのままお盆で実家に帰省したでしょ?
無法地帯もいいところですよ。

その結果、私のお腹は、
ここしばらくないくらい、

ポッコーーーーン!!

と、出ました。うぅッ!!

でも、それも勿論「ノォーーーーッ!!」
だけど、ここでリカバリーしたいのは
まさに腸内環境です。

調子の良い時との違いが、
ウンチョス(排便ね)にもアリアリなんです。
そのサイン、見逃すべからずッ!
(いや、一か月スルーしたくせに)


と、「ファスティング実施だ!」を見越して
まずは先日、現段階で一旦カラダの中のあんなものやこんなものを
ゴッソリ排出して貰おうと、スロータスマッサージに行ってきました。

スロータスとは、
アーユルヴェーダで用いられる言葉のひとつで、
サンスクリット語で「管」を表すそうです。

オノレの日頃の生活習慣により
身体中のあらゆる管・通路の流れを妨げてしまっているものを
オールハンドによりごっそり排出を促して頂くのです。

私、このマッサージ、大好き!!
超贅沢なマッサージなので、そんな頻繁には受けられません。
でも、それだけに、

予約を入れた時からボルテージが上がり、
真っ最中は「ぐふんぐふ〜〜ん」と言いながら身を委ね、
終わった後はフワフワとクラゲの様に余韻に浸る。

まさに「スロータスはライブ!」なのであります。
(有権者の皆さまに訴えたいのであります笑)

この時も、久々のスロータスマッサージだったのもあり

私の背面は岩盤のようにガッチガチのゴリゴリ
お腹まわりはタプンタプン
太もも前もボッコボコ

と、全身オノマトペでしたが、

終わってみたら

肩甲骨よ、こんにちは〜
ウエストラインよ、おひさしぶり〜
太ももの凹凸、グッバ〜イ

でしたもの。

まさに至福・・・


このサロンは、私のオアシスです。
拠り所です。
何もなくても、そこに行きたくなるんだけど、
行けば必ず心が切り替わります。あ、身体も!!
この時は、誕生月なのもあり
年に一度のフェイシャルも受けてみましたが、
顔色がすっかり変わりました。
自力でのターンオーバーがなかなかどうしてなお年頃、
ピーリングも大事ですね。


心も身体も、循環が大事。
巡りを良くしないと
ダメね。

そして、巡りを阻むものは
知らず知らずに自分が作ってしまうもの。


健気なもので、私達の身体は
それに気付かせようと
必死にサインを送ってくれます。

見落としたら、ダメですよ。
自分に返ってきますから。

そして、そんなサインに気付きやすくなる
シンクロしやすくなるには、
自分自身が強力なマグネットとなって
いつも必要なエネルギーを調整する。

なんてのも、オススメでっす!
そんなUEの体験会、やりますよー↓↓
http://r.goope.jp/opensesame/info/834163

 
カテゴリ:ホリスティックビューティー | 10:26 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 10:26 | - | - |
コメント
コメントする