スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - |
人生の機微を味わう
いやー・・・
昨日は、本当に佳き日となりました。

実はワタクシ、取材を受けました。
フフフ・・・私もメジャーになったものよのぅ・・・

な訳なかろーもーーーーんッ!!


えー皆様、石松多美子さんって御存知ですか?
(お名前クリックしてくださいねー。多美子さんのページへJUMP☆します)
 
 
「脱!モノメタボ宣言」を掲げ、日本全国ツーツーウラウラ♪
そのピカピカのお人柄で、出会う方々の魂ごとキレイにお片付けを促す
影響力も実行力もハンパねー女性です。


私の中では、「原田多美子さん」として未だに強く印象に残っています。
私は大分出身なんですが、多美子さんは、大分の民放局の顔でした。
ショートカットで元気ハツラツゥ♪、
でも能天気な感じではなくって、ビシッと言う事は言う、
筋の通った潔い元気娘、という印象でした。
大分弁で言うところの、「言わせんものがある」って感じ。うん。


ブラウン管やラジオで見聞きしていた多美子さんの姿を、
facebookで見つけたときには、相変わらずのパワフルさに気持ち良くなったものです。
なんせ、ヌードになっとりましたけんね!
しかも、同年代のはずなのに、「なんすか、それ!?」と嫉妬しそうなボディでねぇ・・・



そんな多美子さんが、先頃Blogで
「あなたを取材させていただきます」というメニューを発表されたのです。
そのモニター枠に、
しっかりちゃっかり滑り込んだという訳です。もーオノレに、「グッジョブ!」


私は、「止まると死ぬで」な即アクション派、裏を返せば見切り発車の暴走機関車。
多美子さんからの取材、という、またとない機会も
「なぬー!?エントリーするーーー!!」とすぐ思い立ったのですが、

そこにはもうひとり、大きな存在がありました。


それは、現在多美子さんとタッグを組んでいる宮之脇美紀さん。
彼女もまた、大分の民放局で報道の現場に携わっていた取材のプロです。

で、ありながら、なんと私の同期の桜なんですーーーーー!!
(つーか私、何歳?この言い回し・・・)

懐かしくって、嬉しくって、本当にこの温故知新な御縁に
「宇宙めー、ニクイね、この!」です。


取材の中では、

・デラックス時代
・赤貧時代
・悶々時代(天職ジプシー&恋愛ジプシー)
・原尻の変
・自力で見つけた運命の王子様
・おとうさーーーーーんッ
・人生開花の音がする・・・


などなど、自分でも昔を回顧しながらお話しましたが、
とくちゃん(宮之脇嬢)は私のデラックス時代を御存知なのです。


多美子さんとも、とくちゃんとも、
時間と距離を超えて、イマココで集える不思議に

「全てはベストタイミングで設えられているんだなぁ」と

感慨無量でした。ぐすん。



そんな、
多美子さん、とくちゃん、私の同学年トリオ
しかも装いは赤青黄色の「シブがき隊か!」なフォーメーションで
「あ!」っちゅーまに過ぎたシアワセな時間。
私は、心も身体もスタンディングオベーション状態でした。


こんな風に、私は自分でも話すことや書くことは好きというか得意だけど、
よくある「いかにもクチコミだけど、実は自分で書いてます」
なんつー野暮は絶対にイヤッ!

それに、喋るのが好きだからこそ、興が乗ってネバエンになるのも悪い癖。

そこを、
「限られた条件下で、わかりやすく伝える」という難しい作業に
ずーーっと向き合ってきた二人のプロのお力を借りして
「福岡那央依っていう、人物」を、紹介して頂こうと、ワクワクしています。

たーーーのしみーーーーーッ!!






宇宙の粋な計らいで、取材で訪れたお店もほぼ貸し切り状態!
多美子さんの人脈の成せる業で、そのお店のオーナーさんもまた魅力的でした。
その方の人生も今度ゆっくり深く知りたい・・・
と思わせるような、素敵なお店でしたぁ。



そう、私、取材中に自分の口からなんども出た言葉ですが、

「人生の機微を味わいたい。」味わい尽くしたいんです。
 


望むと望まざるに関わらず、色んなことがあるのが人生。
でも、過ぎればただの通過点。ネタですよ。場数踏んだもの勝ちです。

私の元へ来た方には、そんな私の話で良ければ、いっくらでも致します。
そして、その方の物語もたっぷり聴かせていただきたい。
そして、思うままに楽しい展開を演出出来るよう、
その方の好奇心を元に、その方の扉を開ける魔法の鍵を誂えて、お渡ししたい!






えー本日も長くなりました。
お付き合いありがとうございましたッ!!

取材記事には、当時の写真も織り込みながら
来月、私のHPやBlogで発信いたしまっす。

あ!!
婚活パーティも絶賛受付中ですからーーーー!!
http://r.goope.jp/opensesame/info/793179


また来てね〜〜〜〜♪

 
 
カテゴリ:福岡那央依物語 | 09:41 | comments(0) | - |
<< | 2/2PAGES |