スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - |
お茶会への道、其の弐
皆さんは、出逢いが欲しい時、
どうされますか?

私は、

紹介は、上手くいかなかった場合に
間に入った人へのあれやこれやを考えるので
イヤなんです。

お見合いも、
「そもそも好きな人と長く一緒に居たいけん
結婚ってするんやないん?
結婚する為にお金払って相手見つけるって
本末転倒やん」
なーんて強気なデブだったので
選択肢にありませんでした。

そうなんです。デブでしたー。
最重量時は84キロありました。
それは20代ですけど、当時
猫だましで人気だった小兵の力士より重かった…。
相撲取りより重いとか、ありえん!
それがキッカケで13キロは落としたんですけど。
でも30代も標準体重は常に上回ってました。


そんな、
黙ってても向うから相手が来てくれる
容姿でもないのに、
紹介もお見合いも「やだもん」とか
言ってる場合か!?な私。

でも、危機感はありました。
なので、アクション起こした訳です。

さて、一番大事な
「何をしたのか」
これは端折ります。

「ふざけんな!」
かもしれませんが、
ここには私の血と汗と涙の結晶が
詰まっているのでございます。

なので、NETで顔も見えない
誰かにサラっと伝えられません。

正面から向かい合ってお話ししたいです。

だから、お茶会やりたいのです!!

以前の私と同じような女性たちに、
「自分次第で自分の未来は
いっくらでも変わるんです。」
って事をお話ししたいのです。
余計なお世話でごめんなさいーー!!

私の赤裸々な「けもの道」をお話しし、
その後で、集まって下さった方達を
おひとりずつreadingし、
まずは自分らしく溌剌と
新しい扉を開けて貰うお手伝い、
そして、理想の相手とムフフな未来への
出発へのお見送りをしたいです。
ご希望があれば、道中の並走も考えます。


ちなみに
私は「占い」って括るのが嫌なので
「reading」という表現をしていますが、
これは、誕生日や名前などの個人的データを元に
誰もが生まれながらに持っている本質、使命、
得意分野、適職、相性の良し悪し
その他もろもろを読み解くことを指しています。
相性は私自身があんま当てにしてないんですが、
気になる人にはお話ししまーす。

また、「婚活」っていう表現もあまり
可愛くないので、「けもの道」を使ってます。
え?けもの道の方が可愛くないですか?

私の大好きなスピッツの曲に
「けもの道」ってあるのですが、
是非この歌詞をご一読下さい。
http://www.uta-net.com/movie/16045/


さて、「其の参」にていよいよ
お茶会の詳細告知です!







 
カテゴリ:セルフ婚サル | 14:46 | comments(0) | - |
お茶会への道、其の壱
先週の真ん中あたりに、
「ELLE CAFEでお茶会やりたいなー」
と、ふと思ったんです。

目下readingツールのインプット中ですが、
いつまでも一人で勉強ばっかしてても
自己満足で終わるので、
実際にセッションしなきゃ、したい!と
思いまして。

で、いきなし自信たっぷりにお金も頂く程
肝の太かないけんですね、
まずはお茶会って感じでモニターさんとして
集まって貰ってreadingしたいなーって。

その二日後くらいに、本当に起きた途端に
カッと開眼したというか、
どこぞのミリオンメーカーみたく
「降ってきた」というか、

「そうや、私が自信持って伝えられる
『自分でゼロから自分の結婚相手を見つける』
このアドバイスに引っ掛けたらいいんやない!」

そう確信しました。


私、39歳で結婚したんですけど、
30代は暗黒期といいましょうか、
んまー、ほんと年相応の女性のヨロコビ皆無でした。

楽しみといえば好きなバンドのライブ。
自分がイイ年してワーキャー言ってる間に、
○ISASHIも○IROも結婚し、
でもまだ○サムネは独身やもん、
なんて現実逃避してました。

そう、あの頃はまだ
同世代の女性皇族も独身だったし
○ポリンも満○奈も○作も独身だった。

でもそんなこた、関係ないのです。

本当は私自身が、いつも焦燥感にかられてました。

仕事はどんどんやりがいも増し、必要とされ、
一人の時間は逆に自由で、好きなだけ
お金も時間も自分で遣えます。

だけど、いつもポッカリ穴が空いてました。
たまーーーーに来るコンパの誘いに
「期待するまい」と言い聞かせつつも
支度するのが楽しくて。
でも結局、楽しく飲み食いしてそれっきり。
好きになれてないのに、こっちから
連絡先聞いたりするのが気おくれする。

そんな事やってる間に、
色んなものがどんどん通り過ぎていくんです。

こんなんで、良い訳がない。
死んでも死に切れん。

そう、私タイタニック観たとき、
感動してボロ泣きした一方で、
「ローズはいいわな。最後の最後で運命の人と出会ったし。
 しかも自分が生き残ったし。
 私、絶対まだ死ねん。
 まだ全然花開いてないもん。」
と思ったんです。

話が逸れてすみません。


そんな訳で、自分で行動しました。
隠密行動です。
お金もコネも使わずにね。


つづく・・・
カテゴリ:セルフ婚サル | 14:17 | comments(0) | - |
素敵な御縁
今日は、バレエレッスンで知り合った
私より随分若いお友達と

「お酒飲みに行こ〜」

と約束をしてました( *´艸`)

私、子供の頃から貫禄あったようで
「お酒もタバコもガンガンいく」
タイプに見受けられるんですが、

実際まるでトホホなんです。

なので、お酒もっと飲めるたら
幅が広がるのになーとずっと思ってて、

ご近所さんと発覚した彼女に
お付き合い願った次第で。


いつもは、動き易い格好でしか
会ったことのない私達ですが、
待ち合わせの最寄コンビニにあらわれた
彼女の素敵なこと!
んもー、おデート気分です( *´艸`)

プラプラしてお店を決め、
生ビールでカンパーイ!



この後、
日付が変わるのも気にせず
4時間以上楽しいお喋りを満喫しました!

それまで知らなかった面を知ったり、
わかるわかるー!と共有出来る事で盛り上がったり
親しみやすい彼女のお陰で
ほーんと良い時間を分けて貰いました。


フットワークが軽いと、
良い出逢いを引き寄せられるんだなー。

若い頃の分も
わたしゃこれからも
積極的に好奇心解放しよっと!
うん、そーだそーだ!



そのサシ飲みの中でも
サラーっとぶっちゃけましたが

私、以前は

超デブ、超貧乏、
肩書きもないし、
男っ気もまるでない、

女性としては
年相応の経験値が
んまあ低いのが
コンプレックスでした。


でも、
「このままで良いんか!?」

「いいや、よくない!
変わればもっと楽しいはず!」


そう奮起して、自分から
アクション起こして
変わってきました。


そしてその過程では、
俄然モチベーションが上がる
言葉を投げてくれる人と触れる機会が、
必ずありました。


昨夜、懐かしい話をしていて
改めて気付きました。



行動するかしないかは自分次第だけど、
一人で隠密行動するか、
周囲にも公言したり相談したりするか、
どちらを選ぶかで結果は違ってくるんですよね。


私、Facebookでよく
旦那はんネタを書くのですが、
子供が居ないのもあって
んまー学生カップルみたいな
中年夫婦なんです。


面白おかしく暮してますが、
旦那はんと出逢った事は
私の人生最大の収穫です。
ここから私の人生
自分で予想もしなかったくらい
拓けています。


そんな旦那はんを、
私、自分で見つけたんです。


なので、

出逢いがないし、
このまま一人でも
不自由もないし、良いかな

と思ってる大人女子に、


イヤイヤイヤイヤ、
ちょっと待って下さいー!

と思ってるんです。


ひとりの時間は快適だけど、
それにも退屈する時が来ます。
誰かと共有出来る時間の素晴らしさ、
それまで煩わしいと思ってた事さえ
眩しく感じる時が来ます。


なので、
本気でパートナー探す人に
経験者として寄り添いたいー!
という気持ちがありました。


でも、それじゃ
自己満足の余計なお世話止まり。


なので、
客観的で冷静な目線で
その人にとって最適なアドバイスを
提供出来る様になりたくて、
ネバーエンディング精進の真っ最中です。


ダイエット、
婚活、
転職、

自分がもがいた正念場こそ、
誰かの役に立てたら
すんごい嬉しい…

燃えるわー!頑張ろッ!


私が変われたんだから、
誰だって変われます。


それに、
無理から変わらなくても
本来の自分は
存在だけで素晴らしいと気付くと、



後は結果がついてくるんです♪








カテゴリ:セルフ婚サル | 23:55 | comments(0) | - |
愛しの猫背
私は仕事で一日中PCを使うのですが、
iPhoneを持つようになってからは
仕事以外でもしょっちゅう液晶を見るわけで、
自分で自分の目をいじめてるなー、
良くないわーと、感じてます。
感じてるんですけど、見ちゃうんだなー。

そんな事を続けていると、チョイチョイ
眼球まわりから激しいサインが送られてきます。

つい先日も、
「さ、もう帰ろう!」と仕事のキリを付けたころに
目の奥がすんごい痛くなりまして、こうなると
頭痛も併発なわけです。

なのに無駄な意地を張って
いつも通りに歩いて帰り
(「はー、いたーい」と、普段よりかなりノロノロで)
買い物にも寄りました。

でも、帰宅したら安心感もあって即ベッドにダイブ。
少し休んで夕飯作ろうと思ったんだけど、
結局もう痛みに負けました。

旦那はんへLINEで
「今日は調子悪いので、ご飯は何か食べたいものを
 買って帰って〜」と送ると、
佐藤K市さんの「了解!」スタンプが返ってきました。

そして帰宅した旦那はんに
「目の奥が痛いんだよーぅ」と告げたところ
「そら肩凝りから来てるんだよ。」と、
すぐに肩を揉んでくれました。

そして、私にも「上手いから食べな。」と
おにぎりを買ってくれてました。

ぐすん。


普段は口も悪いしキビシー旦那はんですが、
弱ってる時には本当優しいんですよねぇ。
お父さんか!?と思うほどです。

イイ奴だなぁ、うちの旦那はん。

そして、こんな風に大事にしてもらうと
「早く復活して、美味しいご飯作るぞ」と
キモチがまず元気になります。

本当にありがたいですー。

親兄弟以外で、無条件で自分を
こんな風に大事にしてくれる人が居る幸せ、
というかそんな人に出会えたヨロコビ、

味わえて本当に良かったです。


私、映画「タイタニック」でディカプリオに涙した時、
「でも私はまだ死ねない。
 だって、こんな人に会えてないもん。
 死に切れん!!」と思ったんですけど、
出会えた今では
「もっと二人でいっぱい時間を重ねたい。
 あんなこともこんなことも一緒にしたい。
 まだ死ねない。」
と思います。

私、旦那はんに会って、
旦那はんの暮らす街にやってきて、
そこからグーンと世界というか人生が拓けたのです。

それまでもソコソコ楽しかったけど、
ソコソコでいいのか!?
自分が願えば、そして動けば
もっと拓けるぞ!!
と、欲張りになれました。

欲張り上等です。
人生、楽しい方が絶対イイもん。

PS…タイトル、パロっちゃってごめんなさい。









 
カテゴリ:セルフ婚サル | 15:15 | comments(0) | - |
<< | 2/2PAGES |